アイスランド(1)~地球半分の大移動開始、北へ北へ

 8月7日(月)夜、タイ国際航空TG418便で、クアラルンプールを出発し、22時にバンコク到着。

 スワンナプーム国際空港で3時間強の乗継ぎ。日付が変わって、8月8日(火)未明1時20分バンコク発のタイ国際航空TG950便に乗り込み、デンマークのコペンハーゲンへ向かう。機内で遅めの夕食を取ってすぐに就寝。

 赤道直下に住む私にとって、北極圏まではまさに地球半分の大移動となる。

 8月8日(火)朝7時、コペンハーゲン・カストラップ国際空港に到着。予定時刻より40分も早い。今夜宿泊するエアポート・ホテルに荷物を預けて早速市内へメトロ(電車)で移動。片道切符で36デンマーククローネ、日本円に換算して650円。乗ってみると僅か8駅の15分、高い!日本の3倍だ。

<次回>

「アイスランド(1)~地球半分の大移動開始、北へ北へ」への3件のフィードバック

  1. 夏のアイスランドも素晴らしいでしょうね!私は、今年の1月に冬のアイスランドに行ってきました。日本人はオーロラを目指す人が多いようですが、実はアイスランドの観光シーズンは夏なのだそうですね。夢のような国で、また自然の雄大さにほとんど圧倒されて帰ってきました。次回は夏のアイスランドに行きたいと思っています。立花さんのアイスランド紀行、楽しみにしております。

    1. 仰る通りですね。アイスランドといえばオーロラ・・・。残念ながら今の季節では見られませんが、その代わりに夏の良さがありますね。

  2. 夏のアイスランド、素晴らしいでしょうね。私は今年の1月に行ってきました。まさに夢のような国で、自然の雄大さに圧倒されました。今度は夏に行きたいと思っています。立花さんのアイスランド紀行を楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。