トランプは8000万票で圧勝、システム不正のメカニズムとは?

 トランプ大統領の弁護士シドニー・パウエル氏が11月17日、NewsmaxのTV番組に出演した。その一部を抄訳する――。

<司会グレッグ・ケリー氏>

 今日は、CIAについて、お話を伺いました。あなたはラジオ番組の中で、CIA長官の解雇を提案しました。少し唐突で、テーマから外れましたが、差し支えなければ、関連性についてお聞かせください。

<シドニー・パウエル弁護士>

 ドミニオンのプログラムに関連付けられています。CIAの協力がなければ、このシステムを世界中で作動させて、選挙をコントロールすることはできません。専門家からいわれたのですが、Hammerというプログラムは全体的にCIAのために作られています。スコアカードと本質的に同じです。すべての国がこんなものを利用して、やりたい放題でやっているようです。

 今回、我が国で使われたのは、大統領選挙に影響を与えるためです。しかも、実際に選挙を変えることができました。我が国政府に干渉する計画の一部です。選挙というレベルで、国民の意思を変えるものです。ドナルド・トランプが圧倒的優勢で圧勝するというのが、我が国の国民の意思なのです。我々が真相を暴露できるものなら、必ずそうしなければなりません。

 トランプ大統領は、少なくとも、8000万票を取っていると思います。トランプ大統領が実際に獲得した票数は、彼たちの事前の計算を大幅に超えました。そこでシステムに問題が生じたわけです。彼たちは元々設定した機能を実施することができなくなったのです。ギャップが大き過ぎて、埋められなくなってしまった。彼たちの予想より、数十万票も多かった。すると、集計を止めざるを得なくなった。ギャップを埋めるために、バイデン票を作り出すと同時に、トランプ票を破棄するという行動に出るわけです。

 不法に捨てられた票を含めると、トランプは、米国史上初の1億票獲得大統領になる、という報道もある。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。