【視点】貧困と自己責任、福澤諭吉「源因の己が身より生じたる論」

 「貧窮困窮をもって怨望の源とせば、天下の貧民は悉皆不平を訴え、富貴は恰も怨の府にして、人間の交際は一日も保つべからざる筈なれども、事実において決して然らず、如何に貧賎なる者にても、その貧にして賎しき
タグ: