ホーチミンの公証役場、民間運営で効率抜群

 12月2日(日)、2泊3日のハロン湾クルーズを終え、16時40分ハイフォン発のベトナム航空VN1189便で、19時前にホーチミン到着。

 今回の宿泊先はドンコイ通りにあるグランドホテル。レトロ系のホテルで設備がやや古いが、清潔で快適に泊まれるホテルだ。朝食も美味しい。難点はエレベーターの台数が少なく、待ち時間が長いことだ。

 12月3日(月)午前は、私用。不動産管理業者に対する物件賃貸管理委任関連の公証証書作成のため、業者とともに公証役場へ出頭。何といっても署名と一緒に行われる指紋押捺が印象的だ。

ホーチミン市内の公証役場

 ベトナムでは、公証役場が市民にとって身近な存在である。ホーチミン市内にも多くの公証役場が存在しているが、中に民間運営のものもあると聞いて少々驚いた。日本では公証役人は法務大臣が任命する公務員であるのに対して、ベトナムの場合一般の民間人でも簡単に公証役人資格を取れるという。さすがベトナム。

 公証役場も民間運営のほうがどうやら効率がよい。そのうえ業者が普段使っている公証役人だったので、手続きはあっという間に終わった。素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。