3階建®人事制度

 「3階建®人事制度」は、立花聡が独創的に考案した人事制度です。

 ポスト・コロナ時代の社会は、モビリティ型の狩猟採集社会へ移行していきます。AIの発達に伴い、産業や職業が消滅したり、誕生したり、変貌・再定義したり、流動性がニューノーマル(新常態)の中核となります。単体企業は外部環境の恒常的かつ頻繁な変化に順応すべく、雇用形態も賃金体系もよりフレキシブルな状態に変わる必要があります。

 流動性の増加は、ある意味で安定性の希薄を意味しますが、一方、企業や個人の自由度がより向上し、より多くの可能性やダイナミックな生態進化をもたらします。企業は適所適材・適時適材の実現により、機動的な経営が可能となり、サバイバル力が向上します。個人はそれぞれの生き方を自ら定義し、多様な働き方や成果の出し方により、主体的・能動的な人生に大きな喜びを感じ、幸福を見出します。

 「3階建®人事制度」は、このような時代の要請に応え、多様な生き方や働き方、働かせ方に適合する人的資源プラットフォームを提供します。終身雇用制度の終焉は、日本的雇用のあり方を全否定するものではありません。安定性と流動性の二者択一よりも、グラデーションの形成で多様な生き方や働き方に柔軟に適合する、そうした構造が必要です。「3階建®人事制度」は、社会や文化的特性、働く個人の価値観や勤労観、選好指向等に着目し、異なるライフステージにおける選択の自由と能動性を付与する制度提案です。

 「3階建®人事制度」は、2007年からアジア地域で大手を中心に80社以上の日本・日系企業に導入・運用されています。豊富な導入実績を有しています。「3階建」は、日本国経済産業省特許庁および中華人民共和国国家工商行政管理総局商標局より正式に認可され、商標登録されています。

 「3階建®人事制度」の構築・導入についてのお問い合わせ・ご相談および資料お取り寄せは、エリス・コンサルティング事務局までお願いいたします。

 登録官庁:日本国経済産業省特許庁
 商標:3階建
 登録日:平成30(2018年)年4月13日
 登録番号:第6035981号
 区分:第9類、第16類、第35類
 登録官庁:中国国家工商行政管理総局商標局
 商標:3階建
 登録日:2015年12月7日
 登録番号:第15525986号
 国際分類:第35類