ベトナム人自宅初訪問、絶品家庭料理に舌鼓を打つ

 ベトナム人幹部研修でお世話になっているプロ通訳のリーさんに、ハノイの自宅での家族食事会に招かれた。

 ベトナム人の家を訪ねるのが初めて。行ってみるとびっくり。4階建ての一軒家に、なんとエレベーターまで付いているのだ。2世帯住宅で最上階の4階に家族全員が集うダイニングやリビングルームになっている。ベトナムの人口や国土面積の比例で単純比較すると、これは途轍もない広い豪邸だ。

 夜7時過ぎに到着すると、食事はすでに準備されていた。良い香りがエレベーターホールにまで漂ってきている。メイドさんがテキパキと働いているところはまた印象的だ。日本では基本的に見られない風景だが、東南アジアの場合、住み込みあるいは最低でもパートタイムのメイドさんがいるのが当たり前だ。

 素朴だが絶品の家庭料理に舌鼓を打ちながら、ベトナム米焼酎やブランデーをぐいぐいとあおる。気がついたらほどよい酩酊状態になっていた。本当に楽しい一夜だった。ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。