豆板醤、笑顔、感動の深圳航空

 深圳航空にしたのは、唯一30%ディスカウント券だったからです。この数日、なぜか広州便は混雑していて、ほとんど正規価格でした。私が利用した深圳航空便も、全席満員でした。大した航空会社でもないし、あまり期待していなかった分、サービスの良さで、思わず感動しました。

20065

 まず、通常の国内便は、ドリンクと軽食・スナックサービスが一緒になっているのですが、今日は、まずドリンクの単独サービス、次は軽食+ドリンク、最後にもう一回ドリンクサービス。基本的に国際線以上の格式です。しかも、ドリンクには、私の大好きな甘い涼茶「王老吉」がありました!

 次に、しっかりした朝食が出ました。まともな朝食は出ないだろうと思って、空港で食べた私にとって、二度目の朝食です。野菜饅頭、シュウマイ、餃子、味も悪くなかった。何よりも、豆板醤まで用意してくれている。辛い料理が大好きな私にとって、感謝感謝、また感謝です。

20065_2

 最後に、客室乗務員は、皆自然な笑顔で接客しているのが素晴らしい。中国の中ではなかなか珍しいごく自然な笑顔でした。朝から癒されました。

 10:50 広州新白雲空港到着。摂氏17度、一部室内にはもう、しっかりと冷房が付いています。びっくりです。

 12:30 広州嘉逸国際酒店(グランド・インターナショナル・ホテル)にチェックイン。すぐに、ホテルの中華レストランで飲茶。

20065b_2

 午後は、仕事モードに切り替えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。