保守最後の砦PARLERへ移動、既存SNSの言論封殺を受けて

 既存大手SNSが言論統制・封殺を拡大している。トランプ大統領率いる世界の保守陣営は相次いで新根拠地 PARLER(https://parler.com/)へ大規模移動している。私はすでに、PARLERにアカウント(@Tachibana)を開設した。

 既存大手SNS等のプラットフォームにおける言論封殺の対象は、英語がメインだが、ここのところ、中国語保守派メディアにも及び、範囲が急激に拡大している。このままいけば、日本語コンテンツも時間の問題で統制・封殺対象となるだろう。私は最近、大手メディアへの記事掲載を拒否されたり、一部SNSも微弱な影響が出始めているため、バックアップとして、PARLERアカウントを開設した。

 保守派賛同者の皆様、是非、アカウント開設とフォローをお願いします(先日紹介したGABよりも、PARLERが主力になりそうだ)。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。