素朴で無邪気な笑顔・・・

 新年好!龍年快楽!

 年末に向けて二度風邪を引いて、長引いた風邪と鼻のアレルギーが相まってかなり体調を崩していたが、太湖湖畔での3日間の静養で、咳もほぼ止まって、体調が回復し始めた。

70831_2新年を迎え、太湖湖畔で打ち上げられる花火

 日課は、執筆、読書、食事と犬の散歩。

 今回泊まっている「無錫霊山元一ヒルトン逸林ホテル」は、昨日大晦日にはほぼ満室。宿泊客の9割以上が中国人。さらにそのうちの8割は上海人。昨日午後から、ちらほらと日本人客がチェックインしてきた。

70831_3元日の散歩、太湖ヒルトン構内

 この目立たない太湖ヒルトンはサービスがとても素晴らしい。スタッフの笑顔で心が和む。中国ではなかなか珍しい体験だ。教育訓練もあるだろうが、あの自然な笑顔には、思わずこちらも頭を下げて、笑顔で「ありがとう」「ご苦労様」と応える。

 80年代や90年代初期の中国、どこへ行っても素朴で無邪気な笑顔が溢れていた。何だか古き良き時代の中国を思い出す。懐かしい。

70831_4太湖ヒルトンの客室、可愛いタオル象さん

 ホテルのスタッフには、祝日にもかかわらず一生懸命働いてもらっているおかげで、われわれがこのようにゆっくりと休めているのだ。心から感謝。本当にありがとう。そして、幸せな一年になるように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。