ル・パサージュ莫干山(1)~上海から車3時間弱の理想郷

 ここのところ土日なしで働いている。ミャンマー事業の立ち上げで疲労がだいぶ溜まったので、週末を利用して2泊の静養に出かける。行き先は浙江省、「ル・パサージュ莫干山(Le Passage Moganshan)」

96919_1一面と茶畑が広がるカントリーリゾート~「ル・パサージュ莫干山」

 ビジネススクール(CEIBS)時代のフランス人OBが投資して作ったフレンチ風カントリーリゾートで、中国語名はずばり「法国山居」。特別に愛犬帯同を受け入れてくれた。

96919_296919b_2リゾート客室

 まったく宣伝していないリゾートで、上海から車3時間弱の山間部にこんな理想郷が存在することは知らなかった。ご好意で最高な茶畑ビュー・デラックスルームを用意してくれた。隣には愛犬専用のドッグルームもあって完璧だ。

96919_3地下ワインセラーを案内してくれるアンドリュー氏

 常駐マネージャーのアンドリュー氏は流暢な英語を操る、フレンドリーな台湾人。初日の夕食前に特別に地下のワインセラーを案内してくれ、2日連続夕食後のリキュール(デザートワイン)をサービスしてくれた。

96919b_3フレンチのフルコースを楽しむ

 料理は豪華さがないものの、ナチュラルな食材を丹念に仕上げ、フランス人料理長の腕は確かなものだ。

96919_4カントリーリゾートの夜が更けてゆく

 このカントリーリゾートは、元々私邸(別荘)として作ったのだが、ゲストが訪れているうちに人気が出ていつのまにか全体的に改造して本格的な営業に切り替わったという。ただ、宣伝しない主義で本物志向がかなり強い。

<次回>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。