東京の陳麻婆豆腐と中国のリストラ

皆さん、こんにちは、私のブログ「立花聡の雑記帳」へようこそ!

 ブログを作って、もう少し素顔を見せればと言われて久しい。やっと、決心しました。

 1月下旬、早めの旧正月休暇を取った。目的地は、東京とグアム。東京では人生初体験の人間ドッグ、グアムはたまたま楽天で17000円の激安航空券を見つけて、行くことになった・・・

 虹橋・羽田便の便利さに魅了されて、今回はいつものANAではなく、JALの羽田便にしてみました。何と、虹橋空港の出発ロビーと羽田空港の到着ロビーで、会社のお客様2人もばったり。「あのう、立花先生ですよね~」。いやいや、恥ずかしい!すっかり休暇モードになっている私は、とんでもないラフな格好になっている、頭もぼさぼさ・・・「こんなとこで、こんな格好で、すみません・・・」

 「いやいや、ちょっと相談なんですが、実は取引先の工場が、上海の郊外にあって累積赤字で閉めようと考えているんですが、相談に乗ってもらえますか?」と早速仕事モードに切り替える・・・ いざ、搭乗開始、機内に入って着席しようと思ったら、隣の座席に先のお客様ではないか、こんな偶然もあるもんですね、私は、仕事が大好きで、遊びも大好きです。まあ、旧正月だから、仕事を忘れようと。

090123-1945-シェラトン都ホテル東京-四川   都ホテル(東京)の中華料理「四川」の名物「陳麻婆豆腐」

 東京で短い滞在ですが、いつものように、食事の場所は、全部事前計画を立てて決めてあるのです。日本に帰ると毎食決まって和食です。和食になると必ずお酒飲みたくなる。しかし、人間ドッグを控え、前夜はさすが飲むのをあきらめました。すると、中華だ。東京で中華を食べるのが何年に一遍か、場所は決まっている。白金台の都ホテルの「四川」です。料理も定番決まっている。必ず「陳麻婆豆腐」です。「陳」が付くんですよ。ここの「陳麻婆豆腐」は、中国の本場よりもはるかに美味しい。何といっても、「辣」(ラー、辛い)ではなく、「麻」(マー、しびれる感)になっている。上品な油でしつこくなくて、美味美味、汗ダラダラ、白いご飯にかけての食感は、何ともいえない・・・

 ・・・ といっても、厳しいご時勢ですので、昨年後半からはリストラ一色です。昨年末、はじめて「リストラ・解雇」と題したセミナーを上海でやりました。テレビ東京が取材に来ました。とうとう、同局のワールドビジネスサテライトで、2009年1月14日(水)23:00~放送の特集『中国雇用不安 日本企業は・・・』に、当社のセミナーが紹介され、インタービューが放送されました。

 多数の要望があって、今度2月下旬から3月上旬にかけて、「日系企業リストラ実務セミナー」を上海(再開催)、北京と広州で開くことになりました。関心のある企業、方は是非お越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。