新型コロナウイルス危機に伴う弊社中国現地法人の運営について

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、弊社中国現地法人(上海)は、現地政府の行政命令に基づき、2月9日まで完全休業しております。今後は情勢次第、休業期間の延長もあり得ますので、情況が改善されるまでの間は従業員・関係者の出社を無期延期とさせていただいております。

 ご案内しました通り、弊社の運営・事務管理機能はすでに中国外に移転しておりますので、中国国内の情況に関係なく、通常営業しております。セミナーや相談などはWebベースにて行っており、情報配信は緊急事態に備えてコンテンツ増量とさせていただいております。ただ中国現地決済を伴う発票(公式領収書)の発行機能については、コンプライアンス上従来通り現地に残してありますため、休業期間中は発票発行の即時対応ができず、現在発行機能が一時中止しております。

 急を要する決済・領収書の発行は、弊社日本法人にて対応させていただきます(日本国内円決済)ので、遠慮なくお申し出ください。何とぞ事情ご賢察のうえご了承くださいますようお願い申し上げます。

エリス・コンサルティング事務局
2020年1月31日

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。