運転の1日、車のことなど雑感

 7月10日(水)、珍しく外出。朝9時前に家を出たが、車が断続的な渋滞に巻き込まれ、クアラルンプールの日本大使館に到着したのは、10時を回っていた。

クアラルンプールの日本大使館、テントは臨時投票場

 参院選の投票を終え、日本人会に移動してランチを取ろうと思ったのだが、車のキーのバッテリー切れで、車両のロックがかからなくなり、ちょっとしたパニックが起こる。

 しかたなく、クラン(Klang)のサービスセンターへ向かう。最近の自動車は電子化が進んでいるだけに、そうした脆弱な一面も露呈。正午過ぎ、サービスセンターに到着。スタッフが対応している間に、ラウンジで無料の昼食を取る。

 食後はぶらぶらと新車展示場を見学。最近、メルセデスのCシリーズは花盛りですいぶんバリエーションを増やしている。逆にEシリーズが少々寂しいように思える。

 ニューモデルの車内を覗いていると、やはりハイテク感満点の電子化が進んでいる。未来世界のようだ。とは言っても、自動車ファンでもない自分は「オー」と感嘆して終わり。

 サービスセンターではついでにミニ点検も追加し、タイヤ空気圧を適正基準に調整してもらったうえで完了。クランの街を出てドライブして40分、今度は渋滞もなく自宅に帰着。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。