なんでもオンライン、座談会雑想

 なんでもオンライン。1年前のちょうど今頃、コロナの感染が拡大してにっちもさっちもいかないところ、始まったWebセミナーや学会発表。当時、不慣れな方もいたのだが、今は学者も実務家もみんなすっかり慣れたのだ。

 今日は「世界経済評論誌4月刊著者を囲む読者オンライン座談会」。掲載論稿の重点説明以外に、読者の質問に回答する。私のコメント発表は以下の通りである。

 1. 中国国防動員法における「平時」と「有事」
 2. 中国経済の行方と米中対立の結末、コロナ前後の一帯一路(質疑応答)
 3. 対中有事下の軍事活動における陸海空の民間輸送の活用(質疑応答)
 4. 中共による日本・日系企業への浸透(質疑応答)

 私のコメント発表と質疑応答部分だけを、5月末の『立花経営塾~時論』に動画収録して顧客向けに配信する。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。