ワイン諦めても、クラシックに酔う休日を満喫

 2月25日(日)、月例コンサートの日(今月はもう2回目)。コンサートを聴いてKLCCでワインを飲んで帰る予定だった。しかし、グラブの車が問題を起こして来れなくなった。

 時間がない。ワインは諦めて、遅れながら自分で運転していくしかない。今日は、マーラーの7番とワーグナーのマイスタージンガー。編成上インターバルのない日だし、遅れるのがまずい。今日だけはマレーシア人に負けずにスピードを上げて疾走した。

 30分でKLCC到着。駐車場もタイミングよくいいスペースが空いてくれた。間に合った。

 7番も良かったが、やはり私の最愛、マイスタージンガーはいつ聴いても素晴らしい。勇気を鼓舞される。帰りの車内ではマーラーの4番。今日はワインが飲めなかったが、クラシックにたっぷり酔いながらの休日を満喫できて大変幸せであった。

 感謝、感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。