事業再編・撤退転進と現地化課題、在中日系企業日本人経営幹部と情報共有

 在中日系企業は昨今のコスト高や米中貿易戦争などで、経営上諸々深刻な課題に直面している。2部制という形で、1月15日(火)上海で日本人経営幹部向けのセミナーを開催する。

★上海 1月15日(火)午前 「中国事業再編・撤退転進事例学習と実務セミナー」
 
 中国事業は大きな転換期を迎えている。情勢の変化に即した事業再編、あるいは一部撤退やアジア諸国への転進も、事業戦略上欠かせないものとなる場面がある。外資企業ないし中国企業にはすでにそうした動きが出てきている。弊社は一部外資系投資銀行の協力も得ながら、独自の情報ルートから入手した複数の事例を提供し、ポイントと課題を本セミナーで皆様と共有する。

<予定主要内容>
 ● 事業再編と撤退転進の戦略構築と方向性
 ● 自社グループ内再編とグループ外への持分譲渡
 ● 在中外資系企業譲渡・事業売却事例とポイント
 ● 中国企業のアジア諸国への転出事例とポイント
 ● 転出先となるアジア諸国の事業環境と課題概略
 ● 事業再編と撤退転進の実務における注意点

★上海 1月15日(火)午後 「中国人総経理でも失敗する~在中日系企業現地化事例学習会」

 日本人駐在員を減らす在中日系企業。急がれる現地化で様々な問題点が浮上し始めている。日本企業の海外事業について、「現地化が進まない」という問題は語られて久しい。しかし、急進的な現地化も危険を孕む。現地化を測る指標の1つとして、現地法人の経営幹部が現地人であるかがしばしば挙げられるが、これは本質ではない。経営幹部の国籍・人種と現地化の成否との間に必然的な因果関係が存在しないからだ。日系企業の現地化事例学習や背景情報の提供をもって全体的な分析を行い、問題解決の方向性を示していく。

<予定主要内容>
 ● 【事例学習】中国人総経理でもうまくいかない現地化失敗事例
 ● 現地化の本質とキーとは?
 ● 現地経営幹部の人材育成がなぜうまくいかないか?
 ● 中国現地人材教育研修・登用における問題点
 ● 中国人経営幹部への権限移譲における問題点とリスク
 ● 問題解決・取り組みの方向性

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。