学会出席雑感

 6月8日(土)から2日間、札幌で学会出席。

 入会が承認されたばかりで、報告を準備する時間がなく、今回は発表を断念。聞いているだけでも、大変勉強になる。学会とは、大学の教授をはじめ学問や研究の従事者らが中心となる組織だが、少数ながら私のような実務家もいる。

 理論的な研究と実務の結合が大変重要で、その相乗効果を期待したい。私自身もそうした動機付けで入会した。実際に学会の現場を見ると、期待通り、あるいは期待以上のものもあれば、期待外れの部分もある、というのが正直な感想だった……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。