エアアジア万歳、108ドル追加でプレミアム・フラットシート

 7月17日(水)、エアアジア522便でクアラルンプール発羽田行き。前日、入札結果の知らせメールがあって、同便のプレミアム・フラットシートを108米ドルで落札した。今回は、オプションタウン(Option Town)のアップグレード・トラベル・オプション(UTo)を利用し、プレミアムシートへのアップグレードに成功した。

100555_2徒歩搭乗、駐機場まで炎天下歩く

 エアアジアのプレミアム・フラットシートは、一応ファーストかビジネスクラスに位置付けはしているが、完全フラットではなく、やや傾斜のついた滑り台シートだ。ただ、長さは十分にあるので、身長180センチの私でも足をまっすぐ伸ばすことができる。かなり快適。

100555_3100555b_3羽田行きのエアアジア、プレミアム・フラットシート

 クアラルンプールから羽田までのフライトは7時間。このプレミアム・フラットシートの利用価値は大。しかもわずか108ドルの追加料金でかなりのお得感、コストパフォーマンス満点。もうひとつ、エアアジア機内の飲食は有料で節度ある飲み食いにとどまるし、また機内エンターテイメントもない(有料貸出)ので、機内での過ごし方はどうしても睡眠中心になる(私の場合、機内で基本的に仕事をしない主義なので)。7時間のフライト、私は5時間近く熟睡していた。

100555_4100555b_4機内の飲食はすべて有料、食事はタイ風グリーンカレー

 深夜23時、羽田にオンライム到着。タクシーは長蛇の列、銀座4丁目のソラリア西鉄ホテルに到着したのは、すでに日付が変わって18日の0時5分。が、全然疲れていなかった。あのプレミアム・フラットシートのお陰だ。感謝、感謝、エアアジア。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。