「期待給」とは何か(2)~「前払い」と「後払い」における活用

<前回>  では、「期待給」の2つ目の活用事例を挙げよう。  まず、原理から説明していくと、賃金というものは、「前払い」と「後払い」という2通りの支払い形態がある。私が言っているのは決して勤務月と給料
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。