ゴルフプレーよりもウォッチング、バンカー脱出の極意

 我が家はゴルフ場の中にある。毎朝、ゴルファーのプレーを眺めながら、愛犬と一緒にゴルフ場を一周か半周、散歩する。

 何といっても、バンカーショットのウォッチングが一番楽しい。一発でうまく脱出する人もいれば、何回も何回も砂を爆発させながら失敗を繰り返す人もいる。じっと目を凝らしてみると、ボールばかり狙うよりも、砂とボールの全体感をもってうまく流れというか方向性というか作るのがコツのようだ。ボールをも砂の一粒と見なすような感覚というのだろうか。

 私はゴルフをやらない。理由はいろいろある。まず球技全般が不得意だ。そこでゴルフで性格が出るというじゃないか。短気な私はすぐに性格がばれてしまうので都合が悪い。バンカーも好例で、脱出できずに苛立つ人を見ていると、こっちまでドキドキしてしまう。あの安倍首相もトランプ大統領とのプレーでバンカーで失敗し、最後に焦ってバンカーに転倒する一幕まで演じるほど、バンカーは鬼門である。

 ということで、他人のウォッチングを得意とする私はやはり、ゴルフ場に踏み入れる気になれない。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。