利便性・効率性アップ、リモート・オフサイト動画コンサル相談

 新たな変化があった。コロナ後に、コンサル関連のセミナー・勉強会や顧客相談、打ち合わせは、Zoomオンライン化した。それが最近、動画(ビデオ)化が進んだ。

動画による質疑応答

 Zoomオンライン会議の場合、場所の制限を受けないが、時間の制限を受ける。各拠点の経営陣・幹部が時間を合わせる必要があるからだ。動画だと、クラウドにアップロードして関係者にリンクURLとパスワードを提供するだけで、いつでもどこでも視聴してもらえる。

 そこから上がってきたフィードバックやさらなる質問も一括して再度動画収録して回答する。こうしたやりとりは2~3回も繰り返せば、ほとんどの問題・課題がクリアし、結論を導き出すことができる。何よりも、議事録は不要だ。

 私のほうにもメリットが大きい。まず時間の制限を受けないのも同じ。土日など空いた時間を活用して動画収録できる。さらに特定の事案を除く一般論的な話は、コード化したビデオを会社の動画データベースに入れ、教材になり共有できる。

 コロナの「お蔭」でコンサルの仕事は進化している。ありがたいことだ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。