ベトナム労働法改正(16)~労使一体の企業内共同体

<前回>  前回は、企業外労働組合や外部介入への対抗には、内外の分断、内外利益相反状態の形成が欠かせない、その原理と必要性を説いてきた。さて、実務面では、労使一体の企業内共同体(労使協調路線)をどのよ
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。