同窓生再会、メディア編集長からエリート弁護士へ転身

 半月におよぶ長いアフリカ視察兼休暇から帰馬してまもなく、またもや中国とベトナム出張。

 5月30日(水)から上海3泊。今回出張中の会食アポはすべて中国企業関係者。なんといっても法学博士留学中の同級生Y氏と再会できたのが嬉しい。

 08年の入学組で華東政法大学の経済法博士クラスは20名ほど。Y氏は金融・証券法専攻で、私は労働法。当時彼は中国某大手経済紙の編集長で私と同じ社会人入学組だった。卒業後しばらく経ってメディアを離れ、大手法律事務所のパートナーとして弁護士生涯を始める。

 Y氏はここ数年、中国企業の海外上場(IPO)を担当。数多くの案件をこなしてきただけに、話が面白い。メディア出身だったので、マーケティングにも長けている。法律家という側面からいえば、論理性が抜群。

 2時間の会食、あっという間。彼も見事な和食党、日本酒をずいぶん飲んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。