パチンコ大嫌い、カジノの根本から間違っている日本

 大嫌いな日本の街風景だ。

 私は比類のないパチンコ嫌い。それはパチンコ業界の金の流れとか、そういう裏の部分を切り離しても、単純にとにかくパチンコをはじめとする日本の「賭博業」が大嫌いだ。

 以前、カジノの視察で、モナコのモンテカルロに行ったことがある。

 カジノというのは正直、貧乏人のためのものではない。金持ちのためのエンターテインメントであって、社交場なのである。一攫千金を夢見て通う場所でもなければ、生活資金を稼ぎ出すとなれば論外だ。

 日本では生活保護を受ける人もパチンコに通うとか、その類の話が問題になっていること自体が大問題なのだ。要するにカジノの根本から間違っているのが日本なのだ。

 パチンコは論外。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。