狼になれ、狼と踊れ!中国在住者三大関心事項からの啓示

 飛行機は、飛べるか飛べないか?
 LINEは、繋がるか繋がらないか?
 PM2.5の数値は、高いか低いか?

 中国在住の日本人の三大懸念・関心事項といえる。フェイスブックを見ても、この三つの話題が出ない日はない。

 この三つの問題に影響を与えているのは、果たして政治要素か経済要素か、複合の場合それぞれのウェイトはどうか。これをよくよく考えてみるとすぐ分かるはずだ。いまの中国は、何を注目すればいいのか。

 今月から始めた当社顧客企業向けの定例勉強会では、様々なニュースや社会現象、時事問題を取り上げ、そして掘り下げて本質を露出させ、いまの中国を把握してもらう主旨である。お陰さまで大変好評を得ている。

 企業経営というのは、単なるマーケット市況や他社動向だけではない。より錯綜複雑だ。目まぐるしく変化する外部の風景の裏に必ず不変なるメカニズムが隠されている。それを的確に捉えてしかるべき反応をするのが経営者である。

 この2~3年は、恐らく中国にとって激変を伴う重大な転換期になる。もちろん、我々企業を含めて渦中の関係者も同様な激変に直面する。繰り返し述べているように、対中ビジネスの淘汰期にもなるであろう。

 「中国で騙された」とかそういう次元の企業はもう、早いうちに撤退したほうがよい。

 「与狼共舞」という中国語があって、「狼と共に踊る」という意味だ。狼と踊るには、まず羊では失格だ。狼と踊れるものはやはり狼だ。だから、狼になれ、狼と踊れ!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。