「スクリーニング検査」、台湾と大陸の異なる中国語

 「スクリーニング検査」の中国語訳。台湾では、「篩検」というが、中国大陸は、「排査」という。

 「篩」とは、ふるい分け、選別。「排」は主に、「排列」「並ぶ」を意味する。どうみても、「篩」がより「スクリーニング」の意味に近い。しかし、大陸はどちらかというと、「排」がその実態に近い。篩をかけることなく、無差別のほぼ強制的な大規模PCR検査が徹底される。いかに無機質的に……。

 同じ中国語でも、大陸と台湾は異なる。良し悪しなく、それぞれの国の実態を反映しているところが面白い。そもそも「中国語」という言葉も、台湾では一般的に使われない。「普通話」も大陸版。台湾は「国語」といい、私が住む東南アジアでは「華語」という。

 「中華」の「中」と「華」は、異なる概念なのである。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。