ヘルニアによる緊急手術

 愛犬ゴン太が昨日(12月6日)、会陰ヘルニアで緊急手術になった(涙)。おしりの周りの筋肉が緩んできたためにできた穴(ヘルニア孔)から腸や膀胱が脱出するという病気。

91378_2手術中

 上海で台湾人医師の執刀で、3時間半に及ぶ手術が成功したようだ。当日夕方、杭州出張から上海に帰ると、ちょうど手術が終了したところで、麻酔からまだ目が覚めていなかった。

91378_3術後、麻酔がまだかかっている。写真撮影10分後、目が覚めた。

 どうか、早く良くなってくれ、元気になってくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。