【セミナー@深圳和僑会】経営者になることと経営すること、明暗の分かれ道in中国

 私の深圳和僑会での講演(11月29日)が決まった。経営哲学と中国学という2つの「学」を自分の拙い経験談を交えて、面白く、分かりやすく説く、というものにしようと考えている。講演用のレジュメや資料、パワーポイントなど一切なし、ギターなしの弾き語りと落語を足して3で割って、プラス若干の真面目なアルファといった感じのライブと思ってご来場ください。予定内容は以下です。

<経営者になること>
 ● 私はこうして会社を辞めました
 ● 自由を手に入れるということは
 ● 必ず失敗する起業とは
 ● やめたほうがいいこんな中国起業
 ● 中国市場の売れ筋商品とは、靴屋と百貨店
 ● 品質よりも顧客目線・顧客感性を優先

<経営すること>
 ● 過去否定・自己否定と批判的思考
 ● 性善説と性悪説@中国
 ● 取引コスト!管理会計は経営者の必須
 ● 究極の経営~客を選ぶこと
 ● 解雇を「善」と考える経営者になれ!
 ● 中国市場ではなく、中国人市場だ!

<そして・・・>
 ● 衰退する市場と衰退しない経営

詳しいご案内とお申し込みは、深圳和僑会サイト

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。