ベトナム法人設立完了、9月にも運営開始

 ハノイの弁護士事務所から連絡があって、当社ベトナム法人のライセンス発行、社印制作、税務登記(税コード登記)、公告等設立手続一式すべて完了した。8月お盆期間中にベトナム出張し、銀行口座の開設手続に出頭する。

 一般的情報を見ると、ベトナムの会社設立は数か月かかるという。6月末の着手だから早くても10月からの営業開始と、スケジュールを組んでいた。嬉しい誤算というか、3週間という異例のスピードで会社ができたことで逆に予定が狂ってしまった。とりあえず、8月の出張でスタートアップ業務に着手し、早ければ9月にも運営開始する。

 クアラルンプールからホーチミンまで1時間45分、ハノイまで3時間弱のフライト、上海よりはずいぶん近い距離感覚を持つ。労働法関係も共産圏特有の気質から大きな共通性を有し、中国と同じ儒教圏という利点もあり、ノウハウの活用度が大きい。ただネックは言語。法令や情報をベトナム語で読めないのが痛い。一次情報仕入れの問題をいかにクリアしていくか、課題が山積だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。