新聞記事は報道責任よりも引用責任か、笑えぬ出来事

 日本経済新聞の記事をフェイスブックにシェアしたら、その内容に気に食わない某企業経営者(日本人)から抗議が来た――。

「メディアの記事を鵜呑みにするな。その事実を検証するのは、お前の仕事だろう。検証もせず勝手に引用する責任を取れ」。うーん、日経新聞の記事よりも、この方を、まず誰か検証する人はいないかな。検証よりも検査を受けたほうがいい。お医者様に。

 これは初めてではない。以前、時事通信の記事を引用したら、某企業の幹部からも抗議が来た。その記事に問題があるから、引用するな。さもなければ、引用責任を求めるぞ、と。

 フェイクニュースか。だったら、まず新聞社に謝罪と訂正記事の掲載を求めたほうがいい。なぜ求めないのか。後から時事通信社の支局長、当該記事の取材担当者でもある本人に確認したら、まったく真実の報道だったことが分かった。もちろん新聞社には訂正の要請も来なかったと。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。