<KL>クアラルンプールの焼肉といえば「韓日館」

 日曜(9月29日)午後の月例コンサートの後は、決まって焼肉。店も決まってデサスリハタマスの「韓日館」。

 いろいろ食べてみたが、クアラルンプールの焼肉といえば、やはりここが一番。しかも、進化して最近どんどん美味しくなったような気がする。

 たとえば、厚切り特上タンの1つにしても、品質が良いのはもちろんのこと、切り方も絶えず工夫している。実際に焼いてみて分かるが、焼き過ぎずジューシーな状態に焼き上がるように工夫されている。

 肉に関しては最上級の和牛を頼む必要がない(大変失礼だが)。一般の肉でも十分に美味しい。私が一番好きなのは牛筋とハラミ。手頃の値段で味は一流。本当にうまいのだ。酒が進む。

 最近の新商品、イベリコ豚もお勧め。焼肉といえば、牛肉だが、本場韓国の日常食はむしろ豚肉である。サムギョプサルもいいが、ここのイベリコ三種盛りは欲張りたい大食いに最適だ。

 ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。