満足感満点、3万フィート上空のタニタカップ麺

 11月12日(火)、LCCのベトジェットVJ939便で大阪・関空からベトナムのハノイへ移動。

 同じLCCでもエアアジアと違って、ベトジェットは食べ物の持ち込みを容認してくれる。先日タニタ本社訪問時にいただいたカップ麺の出番になる。親切なCAさんが熱湯を入れ、座席まで持ってきてくれるのが嬉しい。

 タニタ食堂監修のカップ麺は素晴らしい。まず、油で揚げる麺ではなく、噛み応えのある太めんはるさめを使っている。さすがタニタさん、そこで健康感を出しているのだ。そして、噛む回数も増えるため、少量でも満足感が得やすい。塩分やカロリーの抑制に相当気を使っている商品開発で独自色を出している。

 私の場合、飛行機に乗ると、無性にラーメンを食べたくなる。3万フィード上空のラーメンがうまいのだ。ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。