首相官邸へ投書、新型コロナウイルス防御上緊急措置を提案

 2020年1月27日15時05分(日本時間)、日本国首相官邸に以下投書しました。

 新型コロナウイルスについて。日本は島国です。陸続き国家に比べて、ウイルス防御上の優位性があります。この優位性を早い段階で発揮すれば、公衆福祉に寄与します。以下提案します。

 (1) 臨時緊急措置として、中華人民共和国からの全定期便空路・定期船を1日も早く、すべて遮断する。

 (2) 上記緊急措置を2週間に限り実施し、状況が改善すれば速やかに再開する。

 (3) 期間中は、在住邦人とその家族(一親等中国国民含む)の退去のみを目的とし、日本政府はチャーター便を毎日運行させる。チャーター便の搭乗費用はすべて個人負担とする。

 (4) 必要に応じて、チャーター便搭乗者の日本国内での一時隔離検査を義務付ける。

 以上、至急ご検討のほどお願い申し上げます。

マレーシア在住 立花 聡

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。