コロナ危機、日本の4つのシナリオ

 徹底検査しない、徹底隔離しない、ロックダウンしない、強制力がない、という「4無」コロナ体制。これで、日本には4つのシナリオが描かれる――。

 1. 【最善】奇跡が起きる。神風が吹いて、短期的にコロナ拡散が終息し、経済が復興する。

 2. 【次善】とうとう、爆発が起こる。一時医療崩壊があっても、政府は急激なロックダウン隔離強制措置に切り替え、多大な犠牲を払いながらも、終息を迎える。

 3. 【次悪】ずるずると現状を維持し、中途半端な「緊急事態」が長期化し、最終的に集団免疫かワクチンによって救われるが、経済がほとんど壊滅。

 4. 【最悪】ずるずると現状維持しながらも、ワクチン開発が遅れ、諸外国では急進的措置で終息・準終息し、経済再開されるなか、日本だけが取り残される「感染列島」として国際ロックダウン(国家封鎖)を食らい、孤立する。経済が全壊。五輪も正式中止。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。