正義は死ぬか、サタンは勝つか

 コカイン中毒、買春常習者、未成年者性交渉、兄嫁との近親相姦。こんなのがリベラル左翼のいわゆる「人権」や「自由」なら、何ら罪にもならない。それどころか、奔放な「美徳」ですらある。

 こんな奔放な「美徳」の持ち主が、まともな仕事につけず、借金だらけ、何のスキルもない。こんな奴は、お父さんが副大統領になったときから、数千万ドル(数十億円、もしや数百億かも)の金をわずか数年で手に入れる。

 お父さんは、「息子のやったことだから、知らない」と、有罪どころか、大統領の座にも上り詰める。こんなことが、アメリカ合衆国で認められるなら、正義が死に、サタンは勝つことになる。

 怠惰、堕落、不正、売国。これらが権利なら、努力、勤勉、順法、愛国が無価値され、否定される。こんなことになっていいのか。あり得ない。私はそう確信している。

 トランプは勝つ!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。