【セミナー】新労働法令と企業対応要点総まとめ(上海8/26)

ここ2年新労働法令・周辺法令の総括、初心者にもやさしく、実務ポイントだけ解説!

■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■
【セミナー】 ★ 新労働法令と企業対応要点総まとめ研修会 ★
<上海会場> 8月26日(水) 13:30~17:30 【満席】
8月27日(木) 13:30~17:30 【満席】
8月28日(金) 13:30~17:30 【満席】
【少人数限定・講師対話、会議室タイプ研修会】
■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■

 二転三転して解釈や運用の方向性がやっと見えてきた「労働契約法」ですが、「実施条例」に加え、最近公布の最高人民法院「指導意見」及び各地方の最新司法解釈と運用指針も続々と出揃いました。昨今の経済情勢の変更に伴い、数多く重大な方向修正が見られ、注意が必要です。企業としては、社内制度の制定・改正から日常の人事労務管理業務まで、コンプライアンス上そしてリスク管理上の指針としてしっかりと把握したい。

 本研修会は、上記を中心に、さらに「従業員有給休暇条例」や「労働紛争調停仲裁法」、「就業促進法」、「労働法」、「工会法」など関連周辺法令も一括網羅し、人事労務管理に直結する重要ポイントを総括し、まとめあげます。企業の人事労務実務に欠かせない内容ばかり凝縮されています。実務ポイントだけの研修ですので、中国労働法の初心者にも分かりやすい。 是非、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

■【予定主要内容】:
  ◆ 中国労働法の法的環境と今後の動向
  ◆ 終身雇用問題・解雇問題
  ◆ 賃金調整・昇進降格・配転問題
  ◆ 社内不正・内部統制問題
  ◆ 人事考課・賃金制度上の問題
  ◆ 補償金・賠償金・証拠保全コスト問題
  ◆ 労働組合問題
  ◆ コンプライアンス・社内制度上の問題
  ◆ 諸問題解決策・ソリューションの提示
  ◆ 質疑応答・事後回答質問受付

■【講   師】:  立花 聡  エリス・コンサルティング 総代表兼首席コンサルタント。華東政法大学 法学博士研究生 (中国労働法、経済法)、復旦大学法学修士、中欧国際工商学院経営学修士(MBA)

■【特別顧問】:  董 保華  教授・律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 首席法律顧問

■【日時・会場・人数】: <上海会場>
 2009年8月26日(水) 13:30~17:30 (13:00開場)
 上海市烏魯木齊北路505号 上海賓館2階 明軒庁 (定員14名)

■【受講料】(資料費込):
 □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・1,200元/名
 □ ERIS法務会員様・・・・・・・・・・800元/名
 □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・無料 (2人目より 800元/名)
 □ 上記所属が分かりません・・・当社スタッフがご案内致します

■【参加申込】: 下記申込書にご記入のうえ、こちらまでご返信ください。

■【お問い合わせ】: 電話:021-6249-4882 メール

■■■■■■■■■■ ERISセミナー参加申込書 ■■■■■■■■■■
参加申込書の 返信先
(1)会社名:___________ (2)部署名:_________
(3)お名前:___________ (4)E-mail:_________
(5)TEL: ___________ (6)FAX: __________
(7)住所: ______________
(8)『新労働法令と企業対応要点総まとめ研修会』への参加を申し込みます。
 □ <上海会場> 8月26日(水) 13:30~17:30
(9)ご参加者:__名
 ① お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
 ② お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
(10)受講料(教材資料込):
 □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・1,200元/名
 □ ERIS法務会員様・・・・・・・・・・800元/名
 □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・無料 (2人目より 800元/名)
 □ 上記所属が分かりません・・・当社スタッフがご案内致します
上記 □ いずれかをご選択ください。折り返し請求書送付をもって振込先をご案内致します。領収書は郵送又は当日お渡しとなります。セミナー・研修会開催3日前以降のキャンセルは、受講料をお返しできません (ご参加者の変更可)。
(11)ご質問記入欄:__________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。