泥臭い靴屋的コンサルティング

 昨日午前にメール一斉告知でご案内した私の【セミナー】 新労働法令と企業対応要点総まとめ研修会(8月28日) は、わずか3時間で満席・締め切りになりました。ありがとうございました。

 ブログの告知更新が遅くなりました。すみません。8月27日(木)に、もう一回追加開催を行います。ご都合がよろしければ、こちらへお申込みください。今回、はじめてブログ経由の申込みも数名様おられたようで、とても嬉しいです。

 労務派遣や『就業規則』の制定指導、人材定着・中堅育成など、まだ公開していない題材は、5~6回分あります。何とか、年末までに月1回ペースでセミナー・研修会をやりたい。10月は、各社本社さん向けですが、日本セミナー(東京)もやります。

 当社は、とても小さな零細企業です。大手コンサルティングやシンクタンクさんのよう、総合コンサルをやる力もなければ、やるつもりもありません。総合百貨店をやりませんが、うちは、靴専門店のようなもんです。靴に関しては最高品質のものを作ります。けれど、とても、泥臭い。

 当社に応募してきた弁護士は、企業M&Aとか大きな仕事をやりたい人が多い。説明を聞くと、「えっ、貴社は労働法ですか」と、すぐに引いてしまいます。法律業界では、労働法はダサいようです。けれど、私は労働法が大好きです。ダサいかもしれませんが、企業の「ヒト」の問題を解決するだけに、非常に重要な法律だと思って、毎日好きで好きで勉強しているのです。日系企業向けの人事労務コンサルティングだけは、どこにも負けない、中国一を目指したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。