新入家族迎える、愛犬4匹との暮らし

 家族が増え、愛犬が4匹になった――。ゴン太とハチに、新たに、シェパード雑種のハナとマル(共にメス、姉妹犬、推定1歳)が加わった。

110036_24匹一緒に散歩

 ハナとマルは、2か月ほど前に家前の公園に捨てられた野良犬。マレーシアも同じく、野良犬は保健所に捕獲され、殺処分される運命である。まだ1歳という若さ、殺されるために生まれた命ではないはずだ。家族で相談した結果、我が家が2匹を引き取ることにした。

110036_3姉のハナ

 4月24日、ハナとマルを引き取り我が家に入れると、すぐに近所の愛犬家(動物愛護協会の方)が大型ゲージを貸してくれ、またご親切にドッグフードの差し入れまでやってきた。その方はすでに4匹も野良犬を保護し飼っていてそれ以上場所もないので、うちが引き取ったことで大変感謝されたようだ。

110036_4妹のマル

 引き取った翌週、すぐに動物病院へ不妊手術に連れて行った。今朝、めでたく抜糸、2匹とも術後経過が良好で元気。その場で予防注射や識別用マイクロチップの埋め込みも済ませ、立派に「市民権」を得たのである。「ハナ」と「マル」の名前は、立花の「花」を取り、「花まる」で2匹の円満と幸福を願うものだった。

 もう苛められることも、殺される恐怖もなくなった。どうか幸せになってくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。