中古車購入、車社会のマレーシア

 先日、2台目の自動車を購入した。中古、2003年式のトヨタ・ウンセル (Unser)(マレーシア・東南アジア仕様)。

110250_2

 仕事や遠出には、新車のメルセデス・ベンツE250を使うが、日常的な買い出しや大量積み込みはMPVのほうが都合がよい。特に愛犬の運搬はやはりMPVでないと難しい。何よりもやっとペーパードライバーから復活した妻には、練習用の中古が必要だった。

 マレーシアは完全に車社会。車なしでは生きていけない。歩行者用の道すら設けられていない道路も多く、炎天下買い物袋をぶら下げてテクテク歩く人のほとんどが観光客で、クアラルンプール中心部の繁華街にしか見ない。ちなみにマレーシアの一般家庭で2台以上の車をもつのが当たり前。うちの近所、8台の車を所有する世帯もいる。1人1台、自転車感覚だ。

 中古のトヨタはかなり古いが、前の日本人オーナーが丁寧に使ってくれたお陰でまったく問題ないし、ドライブも快適。感謝感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。