ベトナムは動き出す、初心に立ち返る

 ベトナム法人の開業(営業開始)は、一応吉日を選んで10月12日(先勝・一粒万倍日)に決まった。開業前から、すでに契約の問い合わせをいただき、嬉しいかぎりだ。いずれも、中国現地日系法人や日本本社からの紹介で、ありがたい、ありがたい。

 10月12日はハノイ、15日はホーチミンでそれぞれ小型勉強会を行う予定だが、派手な宣伝や行事は一切なし。経営者を15年もやっていると、新規開業にはあまり昂奮しなくなり、冷血化?してしまったようだ。とはいっても仕事は仕事できちんとこなさないといけない。

 15年前中国で創業した当時、営業をしたら、「立花さんのコンサル事例を教えてください」と企業に言われた。そこで、「貴社が事例になってください」と答えた私に、一瞬言葉が出なくなったお客様の呆れ顔をいまでも忘れられない。

 15年経ったいま、案件事例は大小数えきれないほど増えたとはいえ、ベトナムは初めてだ。まず中国の15年で積み上げたノウハウのなかベトナムで共通して使えるものと、これから勉強しないといけないものの仕分け作業をいま進めている。

 初心に立ち返り、ベトナムで頑張っていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。