鴨フォー、少々グロテスクな具材に唐辛子どっさり

 5月21日(日)、移動日。クアラルンプール発のベトナム航空VN680便で、夜21時20分にハノイ到着。23時前に市内の日航ホテルにチェックイン。例によってホテル近所の食堂で夜食のフォーを購入。

 今日は鴨フォー。具材は鴨肉、血、心臓、卵、筍などと豪華。庶民の店なので、見た目ではややグロテスクだが、味は素晴らしい。唐辛子をどっさり入れて食べていると、汗と鼻水と涙が止まらなくなる。

 元気が出る。そして、ベトナムに来たなという実感が湧く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。