ベトナム事務所、社内研修は自律性にフォーカス

 10月12日(木)、ベトナム現地法人の社内事務と社内研修。

 昼前は事務所の館内移動。増員に伴うちょっとしたスペースの拡張。パソコンも電話もまだ設置されていない事務所で記念写真撮影。

 私は固定費にとてもシビアな経営者だ。陣容拡大に興味がなく、社員1人あたりの労働生産性を最重要視する。もちろん自分の労働生産性も含めてだ。

 午後は新入社員の社内研修。仕事の内容よりも、仕事の目的を入念に説明する。目的を理解したうえで、社員が自律的に最適な働き方を見つけ、仕事の内容を作り上げてほしい。演奏よりも作曲だ。

 夕方、会社から抜け出してハノイの日本大使館で衆院選の在外投票。夜はハノイ市内の韓国焼肉店で食事。

 これで1週間のベトナム出張が終了。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。