札幌入り、都心泊まりの温泉と居酒屋海鮮三昧

 4月18日(木)、昼の東京ランチ講演会終了後、そのまま羽田空港へ急行。16時発の全日空NH71便で札幌へ向かう。17時30分札幌・新千歳到着。19時前にホテルへチェックイン。

 今回泊まるホテルは、いつものオークラではなく、オークラから至近距離にある「ラ・ジェント」。2016年にできた新しいホテルで、天然温泉の大浴場も併設されていることが大きなポイントだった。部屋も日本にしては狭いほうではない。

 風呂上がりの状態ではもう遠出したくない。ホテルのまん前にある居酒屋「あいよ」に入る。満席状態。場所柄、観光客向けかと思ったが、意外にも地元客が多い。

北海道のホタルイカ沖漬けはやはり違う

 遅い時間帯に医師と看護師の飲み会が入って、盛り上がる。若い男性医師と美人揃いの看護師、コンパ状態。職場のことを多く喋っていると、身分が割れるのに、全然気にしない様子だった。高齢化時代の繁盛産業なのだろう。

豪快ミックス酒蒸し

 居酒屋の割には全体的にしっかりした味だ。安いし、コストパフォーマンスは文句なし。日本食はやはり日本に帰ってきて食べるべし。酒の種類も豊富。

甘鯛の塩焼きは甘い

 ご馳走様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。