ベトナム労務管理Q&A・事例学習会(第2~3部)開催

 労務管理、在ベトナム日系企業の日本人経営幹部がこれほど苦労しているものはない。日々相談してくる内容を見ても肌で感じる。多くの疑問やトラブルの事例には実は共通しているものが多い。Q&Aや事例を挙げながら、本質的な部分を抽出して分かりやすく解説し、共有する事例学習会シリーズの第2~3部である。

≪第2部≫ 2019年5月21日(火)13:30~17:30
  ● 給与待遇の良い他社へ転職者続出、違約金とインセンティブ併用が効かないのはなぜ?
  ● ベトナム人大好きな社員旅行は果たして意味があるのか?
  ● 稼ぎ頭従業員から離職届、顧客ごっそり競合社に持っていかれる危機にどう対処するか?
  ● 労働組合を設立しなければならないのか?
  ● 労働組合の設立と運営、これだけ押さえておきたい勘どころ
  ● 社内不正の見破り方と証拠の確保・対処法、不正行為の抜本的な予防法とは? ・・・など。

≪第3部≫ 2019年5月22日(水)13:30~17:30
  ● 勤務態度・業績不良等を測る基準とは?これらを理由に解雇する実務的方法とは?
  ● 法定残業時間上限を超えた場合のリスクとトラブル事例
  ● 従業員の納得が一番!社内の「不公平苦情」を解消・解決する事例集
   (1) 土日出勤は損!勤務や休日・シフトによる格差
   (2) 同じ仕事をやっているのに、年齢や年次による賃金格差
   (3) 人事考課はマネージャーに有利だ!管理職と一般従業員の評価格差
   (4) 業務の軽重・難易による部署別人員配置の不合理性と格差
   (5) あらゆる「不公平苦情」を抜本的解決する原則と実務 ・・・など。

参加お申込み:こちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。