積丹と小樽の旅(3)~美しい国、美国にある美しい黄金岬

<前回>

 積丹の朝は青色。

 9月13日(金)。宿の朝食もまた美味しい。おひつで出されるご飯。その誘惑に負けてついついお代わりしてしまう。朝食は飽食状態で運動が必要だ。

 向かうのは、日本海側に位置する積丹町・美国(びくに)の黄金岬。「美国」、中国語では「アメリカ」の漢字表記である。アメリカは美しい国であるかどうかは別として、ここの美国は間違いなく美しい国である。

 展望台まで往復1キロの山道、いい運動になる。天気が快晴で、気分が良い。海が真っ青。風もほとんどない。登頂してビューポイントの見晴らしは実に素晴らしい。

 しばらく休んで景色を楽しむ。

<次回>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。