<KL>マジェスティック・ホテルのコロニアル・カフェ

 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)の忘年会に合わせて、クアラルンプールのマジェスティック・ホテルに1泊する。

 こういう行事でもないと、住んでいる街のホテルにはなかなか泊まりに行く気になれない。コロニアル・カフェで食事をしようとずっと前から思っていたが、やっとチャンス到来。夕食は忘年会で、昼食の予約を入れた。

 12月3日(火)。朝早く家を出て、10時40分、ホテル到着。なんと、こんなに早い時間でもチェックインOK。有難い。そういうところ、日本より融通が利いて本当に素晴らしい。早速部屋に入って、メールをチェックしたら、そろそろお昼の時間で予約しておいたコロニアル・カフェに向かう。

 レストランへ行く前にはまず館内見学。グレードが違って、同格に語ることができなくとも、このホテルはいささか香港ペニンシュラを彷彿とさせる重厚感が漂う。植民地といえば、列強の搾取を想起するが、残された文化財だけはいつまでも重宝される。「コロニアル」と名づけて付加価値をアピールする。

 特にメインダイニングのコロニアル・カフェは素晴らしい。ムードだけでなく、料理もよろしい。あえて、素朴なチキンカレーを頼んでみたが、ココナッツフレーバーが素晴らしく、カレーソースは貫禄があって一流。昼食だったので、サラダとメインしか頼まなかったが、次回はゆっくりコースを楽しみたい。

 昼からワイン1本空けてほろ酔い気分だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。