危機管理急げ、中国による外国資産凍結のリスクとは?

 「外国資産を凍結」。――ここ数日、台湾のTVが中国による在中外国資産の凍結リスクに言及し始めました。穏やかではない。われわれ日系企業の在中資産は大丈夫だろうか。なぜ資産凍結?最悪シナリオとは?リスク回避や危機管理はどうすればいいのか?

 4月27日に行われた中国危機管理のWebセミナーに、産経新聞から取材のリクエストがあり、快諾して受け入れました。その1週間後に記事が出ました。【産経新聞・立花聡取材記事】『新型コロナ発端で米中「有事」の懸念、日本に危機への備えはあるのか』(2020年5月5日付産経新聞)

 当日のセミナーを収録した動画『▶【ビデオ講座】中国・国防動員法発動リスクと外資企業の危機管理(SA-C708 / 約150分)』、是非ご覧ください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。