日本国憲法V2.0を!私は憲法改正支持します

 ジャーナリスト 櫻井よしこ氏のFBコメントを転載する。今の日本、もっとも必要とするのは、まさに教育改革と憲法改正。批判的な思考を持ち、物事をきちんと論理的に判断できる日本人づくりは欠かせない。憲法改正は全面的に賛同する。平和憲法を守るとか、世の中、どこの国の憲法が「不平和憲法」なのか。「平和憲法」を改正すれば、「不平和憲法」になるのか、これこそ非論理的思考の典型だ。憲法は、全面的見直し、バージョンアップが必要だ。斬新な「日本国憲法V2.0」を!私は憲法改正を支持します。自由民主党を応援します。

 教育改革及び憲法改正について沢山のご意見をありがとうございました。

 教育改革が最も難しいだろうというご意見がありました。その通りだと思います。誰が教える能力を身につけているのか、きちんと教えることの出来る大人たちがいなくなっているのではないかというご指摘も、その通りだと思います。家庭、学校、社会全般を見ますと、日本が教えるべき価値観を教えてこなかった戦後の年月のツケが私たちに今、突きつけられているのだと思わざるを得ません。私たちが教育を立て直さなくてはならないのは明らかです。始めるのは早い方が良いはずです。諦めずに取り組んでいかなければならない、そのことに尽きます。

 憲法改正は必要ないという方達はもう少し日本周辺の情勢を冷静に見てくだされば、考えも変わるのではないかと思います。…
軍事力の保持を否定する方達は、例えば中国が、軍事力をもっていないか、持っていてもあまりにも非力な国々に一体何をしてきたかを、しっかりと見てほしいと思います。国を奪われ国民が継続して虐殺されているチベット、ウイグル、モンゴルのことを考えれば、軍事力を否定することは無責任極まります。

 参議院選挙に行かない、ご自分の清い一票を穢したくないというかたもおられました。実におかしなことです。民主主義という体制は、皆の参加があって機能する体制です。問題意識を持った人、あるいは、情報を知った人は皆、問題解決のために行動する責任があると、私は信じています。ですから、問題意識を持ちながら選挙に行かないのは、責任放棄だと考えます。皆でかんがえて、たったひとつの祖国日本の形と未来を作っていきましょうよ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。