【時事解読】中国改憲の影響(1)~民主主義絶対善化の愚から脱出せよ

 中国は本質的な局面の転換を迎えようとしている。  憲法改正を、中国が決めた。中国共産党中央委員会は2月25日、国家主席の任期を「2期10年まで」と定める憲法条文を削除する改正案を発表した。  現行憲
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。