B級ご当地グルメ、ペナンはダントツの1位!

 食に釣られて、ここ1年、ペナンは5回も行っている。今回は高血圧の減食中にもかかわらず、リバウンド覚悟で決行した。講演をこなすだけなら、ペナンは日帰りでも十分に行ける。なのに、2泊もしてしまうほど私は「確信犯」である。

 美食の街はほかにもあるが、ただコストパフォーマンスという意味では、ペナンはシンガポールや香港や台北やバンコクをはるかに凌駕している。この値段でこんな旨いものを食べていいのか、という罪悪感すら抱く。

 50代に入ってから、A級からはすっかり疎遠になってしまった。肩が凝るし、年に1回食べれば十分だ。ビジネスの会食でも、先方に失礼承知の上で「居酒屋」を指定したりする。

 旅先の場合、「B級ご当地グルメ」が唯一の選定基準。そんななかで、ペナンはダントツのB級1位である。私の住むクアラルンプールから車4時間弱で行けるし、さらに途中にもう1つのグルメの街、イポーに立ち寄れるのも大きなメリット。飛行機と違って、自家用車なら何でも積んで帰れるからだ。

 楽しすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。